コスメルジュ編集部が選んだ40代におすすめの美容液

1.お悩み別40代おすすめ美容液

40代目元美容液40代シミ美容液40代たるみ美容液40代保湿美容液40代オールインワン

2.コスメルジュ編集部おすすめの40代美容液

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液

リソウ リペアジェル

美容のプロに支持される美容液「第1位」に選ばれた美容液。一滴がほんと濃厚!これを洗顔後に1〜2プッシュ伸ばすとこれがあっという間に伸びて染み込んでプルプルに。そしてこの量でなんと1日潤ってくれる!毎年、冬の乾燥地獄に悩まされる私にとって手放せないコスメの一つです。

美容のプロが選ぶ美容液第1位に選ばれた100%美容成分だけで出来た無添加エイジングケア美容液。コラーゲンの生成を促す独自の生命体成分「ビタミンC生命体」と「コメ発酵生命体」を配合、自らコラーゲンを作り出す力を引き出してくれる働きがあります。1滴の水も加えない100%オーガニックの植物由来の美容成分だけで出来ているので敏感肌の方にもおすすめです。
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)

米肌(MAIHADA) 肌潤改善エッセンス

常に潤う肌に!セラミドを増やして乾燥肌質を根本から改善する薬用保湿美容液

米肌(MAIHADA) 肌潤改善エッセンス

こってりもし過ぎずさっぱりもし過ぎずといったテクスチャーなので、肌の内側も外側もしっかり保湿してくれている感じがします。いつもならクリーム必須ですが、こちらは美容液で終わっていいかもっと思ってしまうくらいの保湿力でした。また高保湿化粧品を使うとニキビが出てしまっていたんですが、米肌はそんなトラブルも起きませんでした。

日本で唯一肌の水分保持能を改善できる成分を高配合した美容液。国産100%のお米から抽出したエキスを発酵させてできるライスパワーNo.11を配合し、肌が自ら保湿成分セラミドを産生。乾燥肌を根本から改善して、常に潤う肌に整える特徴があります。また紫外線など外敵刺激からも肌を守ります。保湿してもなかなか改善されない40代の乾燥肌におすすめの美容液です。
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合

ヴィーナスプラセンタ原液

プラセンタ独特の香りもなく、滑らかな美容液でスーッと浸透していく感じがします。つけた後はお肌がしっとり保湿されるので朝のメイク前にも使用できるのが嬉しいです。しかもプラセンタの原液なのに5000円以下!他にはないお値段なのでかなり驚いています。数滴で馴染むので、コスパは私が今まで使ってきた化粧品の中でダントツにいいかも・・

3大美容成分を原液配合した高濃度美容液。プラセンタシェアNo.1のスノーデン社と共同開発した独自成分「ビューティープラセンタエキス」を始め「プロテオグリカン」「サイタイエキス」をそれぞれ100%原液のまま高濃度トリプル配合しているので美容効果感じにくくなった40代の肌にも、ダイレクトに実感出来るのが特徴です。エイジングケアに早く結果を出したいという方に試したい美容液です。
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
公式HPへ

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合!

リニューアル前も美白モノとは思えないくらいのしっとり感が好きでしたが、こちらは一層保湿力がアップしたような気がします。スルスル伸びて、でも伸ばし終わるとちゃんと肌に密着してる、まるでパックのような使い心地です。

13年連続売上No.1の美白美容液HAKUが新成分を加えてさらにパワーアップ!4MSKと、m-トラネキサム酸の2種の美白有効成分を組み合わせた「抗メラノ機能体」を配合。さらに異常な血管作用がシミの生成をもたらすことに着目。新たに配合された整肌・保護成分「Vカット複合体」が血管の作用を整えシミの生成を抑止します。次々現れる隠れジミに悩んだら。
3週間(約40回分)お試サイズ2,916円・税込 ※Web限定・お一人1回限り
公式HPへコラーゲン化粧品アンケート

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合

クール便で届く、冷蔵保存と鮮度が命の化粧品。冷えているから出した時は硬めですが、肌に乗せるとスーッと溶けて、すぐに浸透します。コラーゲンっぽい匂いもないので使いやすく、使っていくうちに目尻のシワが薄くなってきたので、ほうれい線への効果も期待しています。特性上持ち運びできないのが残念ですね。

600万本突破!コラーゲン原料国内シェアNo.1のニッピの美容クリームがリニューアル!通常のコラーゲンに比べて2倍の潤いを保つ生コラーゲン、肌の奥まで浸透して内側から潤いを満たすナノコラーゲンに加えて医療用コラーゲン、メディコラーゲンを新配合。潤いに加え、シミ・くすみの原因となる活性酸素まで取り除いてくれるのが大きな特徴です。コラーゲンの減少による肌トラブルに悩み始めたら。
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
公式HPへ

アテニア アイエクストラ セラム

筋肉や血管など皮下組織レベルから改善!低価格・高品質が人気のアイクリーム

アテニア アイエクストラ セラム

こっくりしたクリームで、肌に馴染ませるとツルッとした感触に。保湿力が高く、オイルのように肌に艶が出ます。マッサージしながら塗りこむことで、血行がよくなり、老廃物が流れるので目元のむくみが取れてきたように感じます。気になっていた目の下の小皺も、目立たなくなってきたような気がします。

まぶた、目の下、目尻の3つの悩みを一つでケアする目元美容液。皮膚だけでなく、筋肉や脂肪、リンパ、血管など皮下組織からダメージを改善していく美容成分が配合されているのが特徴です。シワが定着しやすい目尻のこわばりや、血行が滞りたるみやすくなる目の下、ハリが失われくぼみやすくなるまぶたを一つでケアできるので、何を選んだらよいか分からないアイケア初心者にもおすすめです。
120回分・4,791円→3,291円・税込※お一人1セット1回限り
エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)プレゼント中!
公式HPへ

ホワイトロジー エッセンスW

累計200万本突破!シミ・そばかすを元から防ぐ通販売上No.1美白美容液

ホワイトロジー エッセンスW

サンスターは歯磨き粉の会社なのに、通販で一番売れているのが気になって試してみました。3点とも上品な香りで付け心地も軽いので、朝使ってもメイクの邪魔になりません。美白化粧品は乾燥が気になるものも多かったですが、これは保湿力もしっかりしていて、薄いシミも段々分からなくなってきたので、使い続けたいです。

累計200万本!通販で最も売れている美白美容液。シミのもとを分解促進する独自の美白成分リノレックSとビタミンC誘導体を配合しているので、メラニンの生成を抑制しシミやそばかすを徹底的に防ぐ特徴があります。また刺激に敏感な40代の肌にも優しく、長く使い続けられるよう使用感にもこだわっている点も人気の理由です。
7日間美白3点体験セット900円・税別
(ホワイトロジー エッセンスW7g・ホワイトロジー ローション20ml・ホワイトロジー クリーム5g)

公式HPへ

リルジュリカバリィエッセンス

美肌キープ力が衰える40代に!肌を活性化させる3種類のEGF配合の美容液

トロミのないサラサラとした美容液で、一瞬で肌に馴染んで、すぐに化粧水、乳液とスキンケアを進められて便利。後に使うスキンケアの浸透がとっても良くなって、お肌が柔らかくなるのがすぐわかる。広範囲に出来ていた小じわが減り、たるみも徐々に解消し、お肌が回復していい方向に向かったのが目に見えて実感でき大満足♪

皮膚の修復や再生に働くと医学的に実証されるグロースファクター美容液。あえてうるおい成分を配合しないことにより3つのグロースファクターが老化を感じるポイントに効率よく浸透。透明感とキメ、さらにハリと弾力のある美肌をキープする力をつける特徴があります。ケアしてもすぐに衰えを感じてしまう40代から試してみたい美容液です。
2,160円→999円・税込 ※お一人様1本限り
公式HPへ

 

※掲載した口コミは各公式HPまたはレビューサイトから一部抜粋させて頂きました。また、価格やキャンペーン情報などは変更している場合がありますので公式サイトで最新の情報をご確認下さい。

 

リペアジェル 54歳 混合肌

1.アナタの肌の悩み

リソウ リペアジェル

1年前からニキビ肌になり保湿をやめるよういわれ化粧品を全部かえました。いろいろ調べてみるとリペアジェルは油分がなく、ビタミンCも配合されているのでニキビが軽減されるとクチコミがあったので選びました。

 

2.その美容液を選んだ理由

「美容専門家100名」を対象にした美容液ランキングで堂々の第1位の製品に興味をもちました。水を1滴も使用せずに、どうやって美容液(オールインワン)をつくることができるのだろう?と素人ながらびっくりしました。

 

3.テクスチャーと刺激・使い心地

美容液は、とってもとろみがあって濃厚な感じでした。ハチミツみたいな感じ。ちょっとの量でけっこう肌にひろがってくれました。伸びの良いテクスチャですね。肌にやさしくってとてもつけ心地がよかったです。濃厚な美容液はベタつきやテカリが心配だけど、そんなこともなくてメイクの前にも使いやすい美容液だと思いました

 

4.使い方と工夫した点

そのままだと伸びも良くないので私は顔の5点につけた後ポンポンと叩くようにしてなじませています。かなり潤います。たった1滴でも十分潤います。手で温めてから塗ると伸びがよくなるのでポンポンする必要はなくなります。化粧水の後乾かないうちに塗る方法でも伸びは良くなります。これが一番手軽かも。

 

5.効果と他の商品との違い、改善して欲しい点

始めて使った翌日、朝起きてみてとてもしっとりしているのがすぐわかりました。あとアンチエイジングなだけあって、ハリも出た気がします。肌はわかりにくいですが、唇がふっくらしているのは最初から実感できました。唇の縦じわや冬の皮向けが少なくなり嬉しいです。
使っている内に長年気になっていたほうれい線が薄くなったような気がします。濃い影を落とすほど深い角度だったものが浅くなり、影も薄くなって目立たなくなりました。ばんざい!お肌に触っていても毛穴を感じなくなったというか緻密になった感じで、お肌の底力が全体的にアップしたみたい。これのおかげでお肌が若返ったと自負しています♪問題のニキビも全然できなくなり、ダブルの効果で嬉しいです。

 

リペアジェルの公式HPで詳しく見てみる!

 

 

40代の美容液選びのポイント

40代が美容液を選ぶ際にはどういったポイントを踏まえておけばよいのでしょうか。この年代は肌トラブルが続々と表面化してくる時期です。そのためまず自分がどんなトラブルを抱えているのかを把握しておくことが大事です。

40代の美容液選びでは保湿と抗酸化が最優先

40代の美容液選び

大前提となるのはやはり保湿抗酸化作用でしょう。40代に生じる肌トラブルの大半が肌の老化によって生じるからです。

 

30代に入る頃からヒアルロン酸コラーゲンセラミドといった保湿成分が皮膚から失われていきます。そのため乾燥しやすい状態になるため、外から補う対策が求められるのです。

 

30代までに比べてよりいっそう充実した保湿対策が求められるわけです。乾燥によるバリア機能の低下も目立ち始めますから、セラミドTなど保湿効果とバリア機能の修復両方の効果が期待できる美容液がおすすめです。

 

抗酸化作用に関してはビタミンC誘導体ポリフェノールといったおなじみの成分だけでなく、衰えた肌をできるだけ若返らせるため、フラーレンEGFといった肌の再生を促す成分、あるいはヒートショックプロテインのような皮膚細胞を修復する効果を備えた成分にも目を向けておきたいところです。
参照:たるみ美容液

40代では個別の悩みに特化した効果のある美容液を選ぶ

40代の美容液選び

保湿と抗酸化対策を行ったうえで個々のトラブル対策となります。たとえばシミに悩まされている場合には美白成分が役立ちます。

 

ハイドロキノンが代表格ですが、より安全性が高いアルブチンビタミンC誘導体のほか、40代になると増えてくる肝斑の解消に役立つトレチノインなど、症状や肌の健康状態を踏まえた上で最適な美白成分を選ぶことが大事です。

 

またハイドロキノンに関しては1〜5パーセントまである濃度のうちどれを選ぶか。濃度が高くなればなるほど効果もアップする一方、刺激も強くなります

 

この点は肌質との相性はもちろん、使用する部分によっても選択が異なります。たとえば色素沈着による目の下のクマ対策では皮膚が薄いので濃度が低いものを選ぶことがポイントです。

 

なお、ハイドロキノンに関してもより安全性を高めた新安定型ハイドロキノンと呼ばれる種類が登場しています。

 

そのうえでもちろん、低刺激で負担をかけないケアが求められます。40代半ばを過ぎたらオールインワン化粧品も選択肢に加わるでしょう。衰えやトラブルに個人差が出やすい年齢だけに、美容液選びの答はひとりひとり異なるともいえます。基本を踏まえつつ、最後は自分の肌と相談しながら決めるようにしましょう。
参考:ほうれい線を消す美容液 | 導入美容液(ブースター美容液)口コミ人気ランキング

40代からのたるみ・ほうれい線に使ってみたい美容液

たるみ・ほうれい線対策ではやはり美容液でどれだけ有効成分を補うことができるかが重要なポイントとなります。

たるみ・ほうれい線対策に役立つ成分には大きく分けて2つある

とくにたるみ・ほうれい線が目立ってしまっている場合にはオールイワンなどでは十分なケアはできず、専用のエイジングケア美容液が必要になってきます。

 

それだけにたるみ・ほうれい線対策にはどんな美容成分が役立つのか、基本的に知識を踏まえた上で美容液の配合成分をチェックしていくことが大事です。

 

そしてたるみ・ほうれい線対策に役立つ成分には大きく分けて2つのタイプがあります。

 

まずたるみ・ほうれい線に直接アプローチできる成分。具体的には肌のハリを改善するのに役立つ成分です。たるみ・ほうれい線は肌を支える力が低下することで起こるものですから、ハリを改善することでリフトアップ効果が期待できます。

 

この肌のハリに関しては真皮層のコラーゲンはエラスチンが重要な役割を担っており、この2つの成分が真皮層において網の目のように張り巡らされることで肌全体を支えています。

 

これが老化の影響で生成量が減少したり、紫外線のダメージで破壊されてしまうと支える力が低下してしまうのです。残念ながら直接美容液でこれらの成分を補っても真皮層までは浸透しないため、体内での生成を促す対策が必要です。

 

これにはこの2つの成分を作っている繊維芽細胞と呼ばれる組織を活性化させるビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシン、プラセンタ、フラーレンといった成分が効果を発揮します。

 

まずはこれらの成分を補うことができるかが美容液選びのポイントとなるでしょう。

活性酸素を抑制する抗酸化成分も積極的に補う

2つ目のタイプはたるみ・ほうれい線をもたらす原因を改善するのに役立つ成分です。たとえば老化の原因となる活性酸素を抑制する抗酸化成分

 

老化は避けられないものですが、抗酸化対策をしっかり行っていくことで老化の影響を減らすことができます。ビタミンC誘導体、コエンザイムQ10、アスタキサンチンなどの成分が代表的な成分です。

 

それから保湿。水分が不足している表面がカサカサになってシワができやすくなりますし、バリア機能の低下によって紫外線のダメージが増して活性酸素が増加してしまいます。

 

保湿もたるみ・ほうれい線対策に欠かせない要素といってよいでしょう。エイジングケア全般の観点からもセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸は欠かせない成分です。

 

これらすべてを美容液で補うのは難しいかもしれませんが、自分とって必要な成分は欠かさないよう、配合成分をよくチェックした上で選んでいくようにしましょう。

 

コスメルジュ

更新履歴