敏感肌の上手な美容液の選び方とは?

敏感肌はまず肌に負担をかけずに使用できるかどうかを考慮したうえで美容液を選んでいくことが第一です。美容液は優れた美容効果を備えている一方、肌への刺激が強い部分もあるのでこの点をクリアしておかないとかえって肌に負担をかけて逆効果になってしまう恐れもあります。

敏感肌の人は成分表示の確認も行い、できるだけシンプルな内容の美容液を選ぶ

40代美容液敏感肌

選び方の最初のポイントはできるだけ余計な添加物が使用されていないものを選ぶことです。

 

美容液には合成界面活性剤や防腐剤、合成香料、合成着色料といったさまざまな添加物が使用されていることがあります。とくに防腐剤は配合された美容成分の品質を維持するためにどうしても必要な部分もあるので注意が必要です。

 

できるだけこれらの添加物が使用されていないこと、使用されている場合でも肌への負担が少ないものを選ぶようにしましょう。

 

近年では無添加美容液と銘打たれた製品もありますが、必ずしも添加物がまったく使われていないとは限らないので成分表示をよくチェックした上で判断したいところです

 

それからシンプルな内容の製品を選ぶこと。美容液にはさまざまな種類の美容成分が配合されていることが多く、それが先述した添加物を使用する理由になっています。

 

この点は添加物が使用されているかどうか、配合成分の刺激が強いかどうかとは別のところでたくさんの種類の美容成分が配合されていればいるほど製品の刺激が強くなる面があります

敏感肌の人の美容液選びでは保湿とバリア機能改善効果を優先する

ですから無添加で安全な美容成分だけを使用している美容液でも敏感肌にとっては刺激が強い可能性も出てきます。

 

この点はどれだけ刺激に敏感になっているかで判断が異なりまずか、できるだけ配合成分を絞り込んだシンプルな内容を選ぶのが基本です。

 

敏感肌を改善するためには保湿対策による乾燥とバリア機能の改善が第一です。セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が充実したものを選びましょう。その上でターンオーバーを活性化させるプラセンタエキスやEGFといった成分、コラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体やレチノールもうまく補っていくことで潤いとバリア機能を備えた肌への入れ替わりを促していくことができるはずです。

40代で使ってみたい美容液口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!40代におすすめ美容液

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合!
3週間(約40回分)お試サイズ2,916円・税込 ※Web限定・お一人1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
>>公式HPで詳しく見てみる!

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!