40代シミ対策の美容液の上手な選び方は?

さまざまな肌トラブルを抱えることになる40代。美容液選びでもどの効果を重視するかによって判断基準が異なってきます。では40代でシミ対策として美容液を役立てていく場合にはどういった点を重視して選ぶとよいのでしょうか。

40代でシミ対策のために美容液を選ぶ時は抗酸化成分が入っていることは必須

40代シミ美容液選び方

シミはメラニン色素が沈着することによって生じます。ですからこのメラニンの生成量を出来るだけ抑えること、そして沈着を起こすことなくしっかり排出できるようにすること

 

この2点がシミ対策のポイントとなります。40代の場合はとくに肌の老化によるターンオーバーの乱れが沈着を起こす原因となっているため、まずは肌の老化を防ぐための抗酸化作用が重要なポイントとなります。

 

ビタミンCやE、ポリフェノール、コエンザイムQ10といった抗酸化成分が多く含まれている美容液を選ぶことがまず第一。またメラニン色素は紫外線による肌への刺激・ダメージによって生成量が増加します。

 

つまり同じ40代でもシミが出来やすい人はもともと肌がダメージで損傷を受けてしまっているケースが多いのです。そのためフラーレンやEGFといった肌の再生させる効果を持つ成分もおすすめです。

 

さらに近年注目されているのがヒートショックプロテイン。これはもともと体内に存在し、細胞を修復する効果を持つタンパク質のこと。これも紫外線や老化によって損傷を受けたり衰えたりした肌を回復する効果があるのでシミ対策に適しています。

40代のシミ対策美容液選びでは保湿効果についても確認する

あとはやはり保湿効果。40代の肌の乾燥はそのままバリア機能の低下をもたらします。ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドといった保湿成分はもちろんのこと、とくにバリア機能を向上させる成分が含まれた美容液を意識して選ぶと良いでしょう。

 

たとえばセラミドの場合はセラミドTという種類がバリア機能の改善に適しています。また年齢を重ねると皮脂の分泌量が低下し、それがバリア機能の低下に結びつくこともあります。乾燥肌には馬油やホホバオイルといった人間の皮脂に近い性質を持つ油分を補うのもシミ対策の大事なポイントとなります。

 

40代ではこうした対策では充分な効果が得られなかった場合には美白成分として名高いハイドロキノンが配合された美容液を選ぶと良いでしょう。ただ肌への刺激が強い面もあるので肌質や健康状態を踏まえた上で使用するのことが求められます。

 

こうした点を踏まえながら40代のシミ対策に適した美容液を探していくようにしましょう。

40代に選ばれているシミ対策の美容液は?シミ美容液口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!40代におすすめ美容液

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合!
3週間(約40回分)お試サイズ2,916円・税込 ※Web限定・お一人1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
>>公式HPで詳しく見てみる!

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!