40になったら表情筋を鍛える?表情筋と美肌の関係

40代の美肌対策では筋肉への意識も必要と言われています。顔には表情筋と呼ばれる筋肉が30以上あり、それが肌を動かすことによって笑顔やしかめ面などの表情を形作っています。

40代以降は肌の筋力が衰えてシワが元に戻りにくくなっていく

40代美容液口コミ

その筋肉も老化の影響で衰えていくことで肌を支える力が低下し、ほうれい線や目尻のしわに代表される表情を作ったときにできるしわが元に戻らずにいつも刻まれた状態になってしまうというのです。

 

表情筋は筋肉ですから、鍛えれば衰えをカバーすることができます。日ごろ筋肉トレーニングをしている人の腕や腹筋は年齢を重ねても驚くほど強靭で若々しく見えるものですが、表情筋でも同じことが言えるのです。

 

よく肌の衰えが気になる方は表情を作ったときのシワがクセにならないようあまり笑わないように心がけるといったケースも見られまずか、日ごろ表情筋を使わずにいるとかえって衰えが進んでシワができやすい環境になってしまいます

 

このように表情筋と美肌の間には非常に密接なかかわりがあります。コラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンC誘導体などで肌の老化を防ぐだけではじつは不十分で、40代の美肌対策では表情筋を鍛えることが大事だと考えられているのです。

 

そんな表情筋の鍛え方は表情筋トレーニングと言われています。腕や腹筋のように集中的に鍛えるトレーニングはできませんが、意図的に筋肉を動かすことで衰えた筋肉を鍛えていくことができます。しかもそれだけに留まらず、トレーニング効果だけでなくリラックス効果も得られる方法もあります。

目や口の周りの表情筋を鍛えるとしわやたるみの改善に役立つ

40代美容液口コミ

日ごろ長時間のデスクワークやスマホを行っている方は目の周辺やおでこの筋肉が緊張状態になって硬直してしまっていることもあります。

 

硬直で柔軟性が失われることでシワが癖になってしまうこともあるのですが、表情筋トレーニングでそうした筋肉を動かすことでほぐす効果も得られるのです。

 

トレーニングといってもそれほど難しいものはなく、たとえば目の周辺のトレーニングでは眉をできる限り持ち上げては下ろすを繰り返す方法がよく行われています。実際に行ってみると眉を持ち上げるときに筋肉を使っているのが実感できるはずです。その際に眼球をグルグルと回すと目の周辺の筋肉をほぐすこともできます。

 

口の周辺の筋肉を鍛える方法では「舌回し体操」が人気です。口を閉じた状態で舌を口の中で歯茎をなぞるような形でグルグルと回します。1回20〜30回程度で左右どちらも行います。ほうれい線をはじめ口元の筋肉を鍛えることでシワ・たるみの予防・改善に役立つと言われています。

 

こうした鍛え方を毎日の生活のなかでうまく取り入れていくことでスキンケアによるエイジングケアの効果を高めていくこともできるでしょう。

 

コスメルジュ編集部が選んだ!40代におすすめ美容液

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合!
3週間(約40回分)お試サイズ2,916円・税込 ※Web限定・お一人1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
>>公式HPで詳しく見てみる!

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!