年齢のせいで肌質が変わる?肌の変化に気が付いたら行いたい事は?

若い頃の肌質は生まれつきの面が大きいのですが、年齢を重ねていくにつれて後天的な比重が大きくなっていきます。

肌質が変わる大きな原因は老化や保湿成分の減少

そのため年齢にせいで肌質が変化することもあり、その変化をよく見据えた上で適切なスキンケアを行っていく必要があります。

 

スキンケア製品は継続して使い続けることが大事ですが、必ずしも同じ製品・環境に固執するのではなく、肌質の変化も視野に入れながら変化させていく柔軟な対応も求められます。

 

そもそもどうして肌質が変わるのか?さまざまな理由が考えられますが、簡単に言えば老化によるものです。もっとも早い段階で見られるのが肌の乾燥です。

 

角質層で水分を維持する役割を担っているセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった成分の含有量は20代がピークといわれており、30代前後を境に減少に転じます。

 

水分を抱える力が低下することで乾燥しやすくなり、バリア機能も低下することで乾燥肌・敏感肌へと変化していくのです。

 

また、この加齢による肌質の変化は30歳前後に加えてもう一度、36〜37歳くらいに訪れるといいます。

 

少しずつ進んでいた老化がこの時期になると急速に加速し、40歳前後くらいからその影響がシミ、シワ、たるみといった形であらわれるようになるのです。

20代と同じメイクを続けることで肌へ負担をかけることも

問題なのは乾燥に伴うバリア機能の低下によってスキンケア環境に影響を及ぼす点です。20代の頃は最適だったスキンケア製品、方法が肌質が変化していくにともなって負担になってしまうこともあります。

 

とくに30歳前後は老化のペースも穏やかなので肌質の変化も自覚しにくく、若い頃のケアをそのまま続けてしまいがちです。さらにメイクも20代のメイクを30代にそのまま続けていると負担になってしまう恐れがあります。

 

ですから少しでも肌質の変化に気づいたらまず保湿を重視するケアに切り替えましょう。

 

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸を補うことで乾燥の加速を防げば潤いとボリュームのある肌を維持できます。

 

バリア機能の低下は紫外線のダメージを増して老化を加速させてしまう面もあるので早い段階で適切な保湿対策を行うことで肌の老化そのものを防ぐのにも役立ちます。

 

そのうえでこれまでよりも低刺激で肌に優しいケアとメイクを心がける。メイクは最初のうちは物足りなく感じるかもしれませんが、それが年齢を重ねることだと割り切るようにしましょう。

 

これまでよりもちょっとお金がかかるようになりますが、無添加など肌への負担を考慮して作られたスキンケア製品に切り替えるのもひとつの選択肢です。

 

肌質の変化に早く気づいて適切なケアができるかどうかで30代、40代の肌環境に大きな差が出てくるので日ごろから肌の状態のチェックを怠らないようにしましょう。

40代で使ってみたい美容液口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!40代におすすめ美容液

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>公式HPで詳しく見てみる!

米肌(MAIHADA) 肌潤改善エッセンス

米肌(MAIHADA) 肌潤改善エッセンス

常に潤う肌に!セラミドを増やして乾燥肌質を根本から改善する薬用保湿美容液
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合!
3週間(約40回分)お試サイズ2,916円・税込 ※Web限定・お一人1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
>>公式HPで詳しく見てみる!

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!