季節の変わり目に肌荒れが…起こってしまった時の対策や予防法は?

季節の変わり目は肌荒れを起こしやすいものです。これには肌にもたらすさまざまな影響がかかわっており、対策や予防には幅広いアプローチが求められます。

冬場は乾燥が進むこと、夏は紫外線のダメージなどが大きい

どうして季節の変わり目に肌荒れを起こしやすいのか?まず気候の変化が肌にもたらす影響が挙げられます。もっともわかりやすいのが冬場の空気の乾燥でしょう。

 

11月後半頃からぐっと冷え込んで寒くなるとともに空気が乾燥していきます。そんな空気に晒されていると肌も乾燥が進んでいくのです。

 

もともと乾燥しがちな方は肌荒れはもちろん、あかぎれや肌が裂けて出血するといったトラブルに見舞われてしまうこともありますし、他の季節は普通肌なのに冬場だけ乾燥肌になって肌荒れを起こしてしまうこともあります。

 

さらに寒い冬場は血行が悪化しやすく健康な肌作りに必要な栄養や酸素が血液とともに全身に行き届きにくい状態になります。

 

それがむくみの原因となるだけでなく免疫力の低下も引き起こし、肌荒れやニキビといったトラブルを引き起こします。

 

一方夏場は汗と皮脂の分泌量が増加することで毛穴が詰まりやすくなるほか、雑菌の繁殖によって肌荒れ、ニキビが起こりやすくなります。

 

さらに紫外線を浴びる量が増えるのでそのダメージによって肌荒れを起こしてしまうことも。

 

紫外線のダメージは肌そのものを老化させてしまうため、夏場だけの問題ではなくその後の肌環境にも大きな悪影響を及ぼしてしまいます。

保湿対策や紫外線対策をしっかり行い生活環境の見直しも

まずこうした季節の変化が肌にもたらす影響を踏まえて対策・予防を行っていきましょう。冬場はなんと言っても保湿、そして日ごろから体を温める工夫を取り入れましょう。

 

夏場は紫外線対策を欠かさず行い、皮脂が毛穴を詰まらせないよう洗顔とその後のケアを充実させたいところです。

 

さらに環境の変化も見逃せません。たとえば春は寒い日と暖かい日が混在していることが多く、スキンケアが不安定になりますし、寒い日に薄着をして風邪を引いてしまうなど体調管理も難しい時期です。

 

しかも入学や就職、転勤など環境の変化が起こりやすく、ストレスや慣れない環境での疲労の蓄積や睡眠障害などを抱えてしまいがち。

 

こうした点も肌環境に影響を及ぼすことが多いだけにスキンケアだけでなく環境の変化に合わせて心身両面の健康を維持できる対策を取り入れていきたいところです。

 

これらを見ても肌荒れはスキンケアだけでなく、生活習慣全般でうまく対策・予防を行っていくことが大事だといえます。

 

ほかにもエアコンが効きすぎた環境で長時間過ごすなど屋内で過ごす環境がもたらす肌への影響にも注意したいところです。

40代で使ってみたい美容液口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!40代におすすめ美容液

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合!
3週間(約40回分)お試サイズ2,916円・税込 ※Web限定・お一人1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
>>公式HPで詳しく見てみる!

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!