セラミドは増やせる?増やすためのスキンケアや生活習慣って?

セラミドといえば保湿成分の代表格、肌の乾燥だけでなくバリア機能を担う重要な役割を担っています。

セラミドが豊富な食材の代表はこんにゃく

加齢がもたらす乾燥や老化といったトラブルはこの成分が減少していくのがきっかけと言ってもよいでしょう。

 

体内でのセラミドの含有量のピークは20代といわれており、それ以降は減少していきます。それだけにエイジングケアではいかにうまくセラミドを補い、増やすことができるかがポイントとなるのです。

 

スキンケア製品で補うのはもちろん、体内での生成を増やしていく工夫も取り入れたいところ。

 

ではどんな方法で増やすことができるのか?まず食生活やサプリメントで体内から取り入れてみましょう。食事ではこんにゃく、大豆、小麦、お米、牛乳などに含まれています。

 

近年こんにゃく由来の植物セラミドがスキンケア製品に配合される機会が増えていますが、こんにゃくはとくにセラミドを摂取できる食材として優れているといいます。

 

ほかにも紅茶やごぼう、わかめ、ひじきなどでも摂取できます。食事だけで1日のセラミド摂取量を満たすのは難しいですが、セラミドを増やす対策の一環として重要でしょう。もちろん、栄養バランスを踏まえたうえでの摂取が大前提です。

ターンオーバーの活性化に役立つ成分なども積極的に取り入れる

女性の場合はホルモンバランスの調節も重要な点です。エストロゲンはセラミドの生成を維持する役割を担っており、更年期などでエストロゲンの分泌量が減少するとセラミドも減っていきます。

 

PMS(月経前症候群)や月経不順でも乾燥肌や肌荒れのトラブルが見られますが、それもこうしたホルモンとセラミドの関係がかかわっているのです。

 

ですから更年期の方や生理が不安定な方は大豆イソフラボンやザクロエキスなどでエストロゲンの不足を補う、ストレス解消や心身のリラックスなどでホルモンバランスの調節を心がけましょう。

 

またセラミドはターンオーバーの過程で生成されます。ですから加齢の影響でターンオーバーが遅れがちになるとセラミドの量も不足してしまうのです。

 

セラミドが減少した影響でバリア機能が低下し、紫外線のダメージを受けて肌の老化が進んでしまい、それがセラミドの減少をもたらす…という悪循環を引き起こしてしまう恐れもありますから、ターンオーバーを活性化させる対策を取り入れていきましょう。

 

スキンケアではセラミドを直接補うだけでなくプラセンタエキスやEGFといったターンオーバーの活性化に役立つ成分、くすみが気になる方はピーリング成分などもおすすめです。

 

生活環境では適度な運動を取り入れ、睡眠環境を充実させるのがポイントです。こうした対策を日々の生活の中でうまく取り入れていくことでセラミドを増やし、健康な肌作りを目指していくことができるはずです。

40代で使ってみたい美容液口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!40代におすすめ美容液

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>公式HPで詳しく見てみる!

米肌(MAIHADA) 肌潤改善エッセンス

米肌(MAIHADA) 肌潤改善エッセンス

常に潤う肌に!セラミドを増やして乾燥肌質を根本から改善する薬用保湿美容液
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合!
3週間(約40回分)お試サイズ2,916円・税込 ※Web限定・お一人1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
>>公式HPで詳しく見てみる!

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!