コラーゲンは増やせる?増やすためのスキンケアや生活習慣って?

コラーゲンは補うよりも増やすべきとよく言われます。

コラーゲンの材料であるたんぱく質とアミノ酸をしっかり摂取

もともと分子量が大きくスキンケア製品で補っても浸透しにくい面を持っている上、肌のハリを保っているのはスキンケアでは浸透させることができない真皮層のコラーゲンです。

 

そのため体内でのコラーゲンの生成を促さないといくらスキンケア製品でコラーゲンを補ってもこの成分本来の働きは得られないとも言われているのです。

 

ではどうやってコラーゲンを増やすのか?まず材料をしっかり摂取することが第一です。

 

当然のことながらコラーゲンは何もないところから作られるわけではありませんから、材料を確保しておかなければなりません。

 

それがたんぱく質とアミノ酸。健康な肌作りでも欠かせない成分ですが、女性はどうしても「たんぱく質は太る」というイメージから不足してしまいがち。

 

肉類、乳製品、大豆製品などで日ごろからしっかりとたんぱく質とアミノ酸を摂取していきましょう。

 

その際には肉ばかりに頼ると脂肪分が増えて血行不良などの原因になるので魚、大豆由来のたんぱく質を多めに摂るのがポイントです。

 

それからホルモンバランスを整える。セラミドとも共通してくる点ですが、コラーゲンの生成はエストロゲンが司っている部分があり、このホルモンの働きによって生成量が維持されています。

エストロゲンの分泌量が減少するとコラーゲンやセラミドの生成が不安定に

しかし体調不良やストレス、更年期などの影響でエストロゲンの分泌量が減少するとコラーゲンやセラミドの生成が不安定になり減少していきます。

 

増やすというよりは減らさないためにホルモンバランスを整える対策が必要なのです。

 

更年期の場合は大豆イソフラボンやエクオール、ザクロエキスといったエストロゲンと似た働きを持つ成分、さらに更年期障害の症状が重い場合には医療機関でのホルモン補充療法などもうまく取り入れてみましょう。

 

月経不順やPMS(月経前症候群)に悩まされている方はストレス解消や睡眠環境の充実など生活習慣の改善を行っていきたいところです。

 

スキンケアでコラーゲンを増やすこともできます。コラーゲンは繊維芽細胞という組織が作られているため、この組織を刺激することで生成量を増やすことができます。

 

ビタミンC、レチノール、ナイアシンといった成分にその効果が備わっているのでスキンケアでうまく補ってみましょう。

 

なお、ビタミンCは体内でたんぱく質をコラーゲンに合成するうえでも大事なのでスキンケアだけでなく食事やサプリメントで体内から取り入れていくことも欠かせません。

 

こうした方法でコラーゲンを増やしていけば乾燥やバリア機能の低下を防ぐだけでなく肌のハリを真皮層のレベルから改善していくことができるでしょう。

 

エイジングケア全般にかかわってくる部分でもあるだけにぜひともうまく取り入れていきたいところです。

40代で使ってみたい美容液口コミランキング

コスメルジュ編集部が選んだ!40代におすすめ美容液

リソウ リペアジェル

コラーゲンを作る力を引き出す!美容のプロが選んだ無添加エイジングケア美容液
今なら8,000円相当が1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
>>公式HPで詳しく見てみる!

米肌(MAIHADA) 肌潤改善エッセンス

米肌(MAIHADA) 肌潤改善エッセンス

常に潤う肌に!セラミドを増やして乾燥肌質を根本から改善する薬用保湿美容液
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
>>公式HPで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

13年連続売上1!2種類の美白有効成分にシミの増殖を抑える新成分を配合!
3週間(約40回分)お試サイズ2,916円・税込 ※Web限定・お一人1回限り
>>公式HPで詳しく見てみる!

スキンケア ジェル NMバランス

潤いと透明感を生む2つのコラーゲンに加えて肌へのダメージを防ぐ新成分を配合
2週間お試し2,777円相当→1,080円・税込 ※初めての方限定!
>>公式HPで詳しく見てみる!

ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

1滴でシミ・シワ・毛穴に即感力!貴重な3大美肌成分を原液でトリプル配合
30ml 4,500円・税別/定期初回1,980円(2回目以降3,600円)税別
>>公式HPで詳しく見てみる!